好きな時間に独学できる楽器
「やりたかったこと」初めてみませんか!楽器のできる「素敵な大人に」なりませんか?
オーボエ

大人の初心者におすすめ管楽器は「オーボエ」音色が最高!

本格的なオーボエレッスンを自宅で再現♪

オーボエの音が好き。

この一文に、ウンウンとうなづいて下さっているあなたに。

今日はとっておきの情報をお伝えしたいと思います。

実は、プロが教える本格的なオーボエレッスンを、
ついに自宅で受講できるようになりました!

家でゴロゴロしながら、パジャマでもOK。

好きな時間に、好きな分だけ受講できるレッスンです。

 ⇒ 今すぐ詳しい内容を知りたい方はこちら

オーボエ実践者の声を聞いてみる

すごく楽しくて、毎日何時間でも吹いてしまいます。
これから先の楽しみが増えて本当に嬉しいです。

■50代 女性

ーボエの音が大好きで、大好きで、勢いで買ってしまった教本。
でも正直、最初は音が出なくて苦労しました。

理由は簡単。リードが合っていませんでした。
ちゃんとDVDで先生が解説してくださってましたね。うっかりです。

リードを変えたら音が出て、ちょっとですが吹けるようになってきました。
すごく楽しくて、毎日何時間でも吹いてしまいます。

これから先の楽しみが増えて本当に嬉しいです。

まさに、憧れをついに現実にした気分です。

■60代 男性

演奏会に行くと、必ずオーボエの方が最初に音を出していますよね。
私はあの楽器がオーボエだという名前すら知りませんでした。お恥ずかしい。

あのチューニングをする音がすごく耳に残って、あの素敵な楽器を吹いてみたい、
いつかはあの音を鳴らしてみたい、と憧れていました。

まさに、憧れをついに現実にした気分です。

最初は吹けるかどうか、音程が合うかどうか不安でしたが、DVDは何度も見られますし、
おかげさまでどうにか曲らしきものも吹けるようになりました。

これからも楽しんで練習を重ねたいと思います。

教えてもらえる場所も限られていて、独学では到底難しいのだろうと諦めかけてましたが、
佐藤先生のおかげで、憧れのオーボエにチャレンジできることになりました。

■20代 女性

のだめカンタービレというドラマを見て、オーボエが大好きになりました。

楽器をやるならオーボエを吹いてみたいと思ってましたが、
何だか調べれば調べるほど、マイナーな楽器のようで・・・。

教えてもらえる場所も限られていて、独学では到底難しいのだろうと諦めかけてましたが、
佐藤先生のおかげで、憧れのオーボエにチャレンジできることになりました。

オープニングで先生が吹いてらっしゃる曲は、のだめでも使われていたモーツアルトの曲ですよね。
いつかは私もあれを吹いてみたいです。

その日を夢見て頑張ります!

 

大人の初心者におすすめ管楽器は「オーボエ」音色が最高!

オーボエといえば・・・

 

「オーケストラで最初に音出しをする、あの素敵な音色・・・」

のだめカンタービレで黒木くんが吹いていた素敵な楽器

といった印象があると思います。

ですが同時に

<<めちゃくちゃ難しい!!!>>

という印象もあると思います。

やはり、美しいものには刺がある、ではないですが、
あれだけの美しい音色を出すには、それ相応の苦労がある・・・。

ところが、

この常識をくつがえす教材が登場しました。

自宅で楽しく、ラクラク「オーボエ上達」を叶えるレッスンです。

講師は、本場ウィーンのオーケストラで主席オーボエをされていた
佐藤亮一先生です。

佐藤先生のオーボエレッスンはとてもユニークです。

まず、「腹筋いらない」と言っています。

えー!?と思いますよね。

本当の音の作り方は、腹筋ではなく、ある部分を意識して
吹くことだそうです。

さらに、オーボエの音程が狂うのは、基準の音がそもそも
間違っている、とおっしゃっています。

オーボエで基準にするのは「」の音が一般的なのですが
それこそが、音程が狂う原因なのです。

佐藤先生の話を聞いていると、目からウロコです。

新しい発見だらけで、話を聞いているだけで、なんだか
オーボエがすごく上達したような気分になるくらいです。

初めてでも本格的なオーボエレッスンをご自宅で受講できます。

方法はとても簡単。

DVDとテキストが届くので、DVDを見るだけです。

口元、手元のアップや、横からのアングルなど、とても
分かりやすい映像で解説されているので、見て、吹いてみるだけで
グングン上達するでしょう。

 ⇒ こちらからレッスンを試聴できます。

 大人初心者におすすめ管楽器「オーボエ」|まとめ

講師の佐藤先生は、ウィーンの国立音大で学ばれた本格的な
オーボエ奏者です。

プロが教えるオーボエ上達講座

在学中より、ウィーンのオーケストラでオーボエを吹いていました。

しかも師匠はウィーン・フィルのオーボエ奏者だった
ゲルハルト・トゥレチェック氏です。

帰国後は、全国を演奏活動しつつ、自身の教室でオーボエを教えて
いらっしゃいます。

さらに、中学、高校でオーボエのトレーナーとして指導にも
あたっていらっしゃいます。

いわば演奏も教えるのもスペシャリストと言えるでしょう。

オーボエは教える人がいないことから、独学で学んで変な癖が
ついてしまっている方も多い楽器です。

同じ学ぶなら本場の奏法を熟知している先生の
分かりやすいレッスンのほうが上達も早いでしょう。

しかも、佐藤先生のレッスンは曖昧な話が出てきません。

どう吹けば、どんな音が出るのか。

変な音はどうやって吹いていると出るのか。

具体的に実践しながら解説しています。

ですから、見て一目瞭然、聞いて納得のレッスンです。

⇒ 今すぐ詳しい内容を見る方はこちら

想像してみてください。あの、憧れの可憐なオーボエの音色を、自分で奏でることができたなら。

オーボエの音色は独特の美しさがあります。

他の楽器にはない魅力がありますよね。

ですが、なかなか教えてくれるところがないのも事実です。

これを機会にぜひ、あなたもオーボエにチャレンジしてみませんか?

初めてでも今なら、楽器選びの方法をプレゼントしています。

楽器を選ぶところからでも安心です。

「ずーーーっとオーボエに憧れていた!!」という方は

このチャンスをお見逃しなく♪



【オーボエの美しい音色を手に入れるための上達講座】

💛 最後まで、ご覧いただきありがとうございます。💛